のののCOMICS

読んだアメコミの感想、紹介などです。MARVEL中心。セルフ邦訳。電子辞書超便利。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

パニッシャーおすすめ本

私が読んだ中でパニッシャーが魅力的に描かれている本や、
面白いと思った本のタイトルと簡単なあらすじをまとめました。
独断と偏見で選んでいるので名作と迷作が混在しています。が、どれもとっても面白い!と思う。
パニッシャー気になる!でも何を読めばいいのかわからない!
という初心者の方の購入の参考になればいいなと思います。Amazonのリンクも貼っといた!


Punisher:Circle of blood

PunisherPunisher
(2011/09/28)
Steven Grant、Mike Vosburg 他

商品詳細を見る

パニッシャーが初の主役を務めた記念すべきシリーズ。
パニッシャーが脱獄し、自分を陥れたギャングのボス、ジグソウを倒すという
今となってはオーソドックスなストーリーですが、後のパニッシャーがこの一冊で形作られています。
(今でもパニッシャーの話の節目となるのはだいたい脱獄か投獄です。)
パニッシャーってこんな奴なんだ~または、昔のパニッシャー誌ってだいたいこんな感じなんだ~
って把握したい方におすすめ。
マイクゼックのアートも素晴らしくかっこいい名作です。


Punisher:Welcome back, Frank

The Punisher: Welcome Back, FrankThe Punisher: Welcome Back, Frank
(2001/07/01)
Garth Ennis、Steve Dillon 他

商品詳細を見る

ガースエニス&スティーブディロンの凶悪コンビが描く傑作。
これもパニッシャーってこんな感じなんだって掴むのには最高だと思います。
とある理由でNYを離れていたパニッシャーがついに帰ってきた!待ってたぜフランク!ギャングを殺して殺して殺しまくれ!!って話です。
ゲストでデアデビルが登場して可哀想な目にあっています。
パニッシャーはそのオリジン上シリアスな話が多めで、これもやってることはまあシリアスなんですが、
やり方がえげつな過ぎて完全にギャグ漫画です。笑うしかない。
首ちょんぱとか四肢欠損とかありまくりで画的にだいぶグロいので
グロ耐性無いとキツい気もしますがパニッシャーだいたいグロいから仕方ない。
トムジェーン版のパニッシャーの映画の原作になった話ですが、
コミック版の方が10000000000倍面白いので是非読んでください。
出てくるキャラも多いし、ギャグキレッキレだし、グロいし、パニッシャー頭おかしいし、もう最高。
パニッシャー読んでみたい!って人にはまずこれをおすすめしてます。


Daredevil:child's play

Daredevil by Frank Miller & Klaus Janson - Volume 2Daredevil by Frank Miller & Klaus Janson - Volume 2
(2008/12/17)
Frank Miller、Roger McKenzie 他

商品詳細を見る

デアデビル誌のパニッシャー初登場回、つまりデアデビルとパニッシャーの出会いの話。
子供たちにドラッグを売りつけるギャングと、その犯人を独自に追うデアデビルとパニッシャーが捜査網の中で邂逅します。
犯罪者は絶対に殺すパニッシャーと、犯罪者を捕まえはするけれど人殺しは絶対にしないデアデビル。
犯罪者を裁きたいという同じ目的を持つ2人だが、その目的にたどりつくための方法が著しく違うため相容れない。
このパニッシャーとデアデビルのライバルっぽい関係性が生み出された話です。
この頃のデアデビル誌はフランクミラーが手掛けていたため、
アートは勿論すごくかっこいいし、ストーリーもあっと驚く仕掛けで犯人が明らかになり、
デアデビルもパニッシャーも本当に魅力的。
一時期デアデビルを手掛けていたデイビッドマックも、1番好きなコミックの一つとして本作を挙げていました。
フランクミラーは神。
出会い頭にパニッシャーにゴミ箱を投げつけるデアデビルがわりとひどい。


Deadpool:Suicide kings

デッドプール:スーサイド・キングス (MARVEL)デッドプール:スーサイド・キングス (MARVEL)
(2014/09/26)
マイク・ベンソン、アダム・グラス 他

商品詳細を見る

主役はデッドプールですが、ゲストキャラとしてパニッシャーが登場します。
デッドプールを殺すのに躍起になっているパニッシャーがすごく面白い。デップーの限りない妄想力によるパニッシャーのコスプレも楽しめます。
邦訳も出ているのでこの中だと1番手を出しやすいと思います。デップー人気のおかげ!デップーありがとう!
これの他にも、パニッシャーがデッドプールと絡む話は基本的にすごい面白いです。デップークラシックVol.7に収録されているパニッシャーとデップー出会い回とか、パニッシャーがゾンビになったデップーを殺しまくるパニッシャーVSマーベルユニバースとか。
でもThunderboltsは死ぬほどつまんない。泣きそう。


Punisher MAX

Punisher Max by Jason Aaron & Steve Dillon OmnibusPunisher Max by Jason Aaron & Steve Dillon Omnibus
(2014/06/17)
Jason Aaron

商品詳細を見る

616とは別アースのパニッシャーのシリーズ。
MAXレーベルは18禁なので、普段のシリーズより更に際どい描写が特徴です。
投獄されたピン様が他の囚人に犯されたり、ブルズアイがパニッシャーとゲロぶちまけあいながら殴り合ったり、
ピン様の嫁とエレクトラが出来てたり、とにかく衝撃的なシーンが多い。
各巻ごとにメインとなるキャラクターの内面描写に軸を据え、
回想を交えパニッシャーの過去と本心を暴いて行くといったプロットです。
ブルズアイの奇行がズバ抜けて面白い。
最後のオチはちょっと弱い気もしますが、途中のパニッシャーの容赦の無さやキングピンのカリスマ、
ブルズアイのサイコっぷり、奥さんの可哀想さ、屠殺屋フランクなど見どころ盛りだくさんです。見どころなのかな。


Punisher MAX:born

The Punisher: BornThe Punisher: Born
(2004/02)
Garth Ennis

商品詳細を見る

フランクのベトナム戦争時代を描いた作品。
一人の兵士の視点から、彼の上司であるフランクキャッスル大尉と彼自身が
戦争の中で正気を蝕まれていく様子が生々しく淡々と描かれています。
ひたすら重くて暗くて陰鬱でグロいのでそういうのが好きな人におすすめ。
フルメタルジャケットとか好きな人は気に入ると思います。
PunisherMAXレーベルの最高傑作との声もあり、ライターはガースエニスです。
ガースエニスの描くパニッシャーにハズレは無いと言われるほど、彼のバイオレンスでシュールな作風とパニッシャーのキャラクターがマッチしています。


Punisher:Franken Castle

PunisherPunisher
(2011/05/11)
Rick Remender、Daniel Way 他

商品詳細を見る

ダケンに殺されたパニッシャーが人造人間フランケンキャッスルとして生き返って町のモンスター達を日本のモンスターハンターから守るために戦う話。
嘘じゃないです。
フランケンキャッスルって言いたいだけだろ感はある。
かつてのパニッシャー天使編と並んで黒歴史扱いされることの多い本作ですが、
設定が若干(?)荒唐無稽すぎること以外は面白いと思います。
アートもキレイだし、フランケンキャッスルのデザインかっこいいし。
ストーリーの方はツッコミどころ満載なんですが、虐げられるモンスターとしての苦悩やモンスター達と芽生える絆などのテーマ性があって地味に感動的です。
それをパニッシャー誌でやる必要はあんのかって話だけど!!
ゲストキャラでウルヴァリンとその息子のダケンが出てきてるのもポイント高いと思います。
ラストのダケンとの決戦in東京は一見の価値あり。


Punisher vol.8

The Punisher by Greg Rucka - Volume 1The Punisher by Greg Rucka - Volume 1
(2012/08/15)
Greg Rucka

商品詳細を見る

2011~2013年まで連載されていたパニッシャー。
結婚式当日にギャングに夫や親族を皆殺しにされたレイチェルという新キャラとパニッシャーとの関わりに焦点を当てたストーリーなのですが、
このレイチェルがお前主人公かよってくらい目立ってて、パニッシャーの活躍を見たい私としてはあまり好みの話ではありませんでした。
なら何故おすすめするのか?
このシリーズのパニッシャーの見た目がめちゃくちゃかっこいいからです。
アートが神。
なんだか某蛇にそっくりなのはアーティストがMGS好きだからだと思います。多分。
パニッシュドスネークとかスネークパニッシャーとか散々言われてました。
でもかっこいいから問題ないよね!!!!!


Punisher:Enter the War Zone

Punisher: Enter the War ZonePunisher: Enter the War Zone
(2013/06/11)
Greg Rucka

商品詳細を見る

前述のVol.8の続編のミニシリーズで、実質最終巻です。
パニッシャーがアベンジャーズの面々と戦う話。
スパイディが、「パニッシャーほっといたらヤバいからアベンジャーズの皆パニッシャー退治に協力して!」
ってアベンジャーズタワーにチクリに行くところからはじまります。
アベンジャーズの皆のパニッシャーに関わりたくなさビンビン伝わってきてつらい。
ブラックウィドウ、ウルヴァリン、スパイダーマン、アイアンマン、ソー、そしてキャップという豪華メンツとのバトルなのでおすすめしやすいです。
パニッシャーと各キャラとの掛け合いが笑えます。
ソーVSパニッシャーなんかこれ以外ないんじゃないかな!?




以上パニッシャーおすすめ本記事でした。
もちろんこれ以外にも面白い本はたくさんあるので、是非パニッシャー読んでみてください。当たり外れが大きいからつまんないやつマジでつまらんけどな!
現行パニッシャー誌はなかなか楽しいです。今メキシコの麻薬カルテルと戦ってるよ。
スポンサーサイト

 

Punisher&Daredevil クロスオーバータイトルメモ

パニッシャーとデアデビルがクロスオーバーしている作品とくそ適当なあらすじ。
詳しいあらすじを書いたものはタイトルから別記事にリンクしてあります。
私が読んだ分のメモなので、これで全部ってわけではないです。




Daredevil & The Punisher:Child's Play(Daredevil #182~184)
記念すべき初対面。フランク・ミラーの名作。
デアデビルはパニッシャーに会ってすぐゴミ箱を投げつける。


Punisher #10
Daredevil #257

パニッシャーVSコッパースミスにデアデビルが乱入。
コッパースミス置いてけぼりをそれぞれの視点から。


Daredevil #292,293
タスキーVSデアデビルにパニッシャー乱入。
2人で殴り合ってる間にタスキー逃げる。


Punisher:An eye for an eye(Punisher WJ #1~3)
パニッシャーさんのピンチにデアデビルが登場 タクシー拾って安全な場所まで送ってくれる。


Dead Man's Hand
パニッシャー、デアデビル、ノーマッドの三誌に渡るクロスオーバー。
三人でドライブとかする。


Punisher WJ #57,58
パニッシャー、デアデビル、ゴーストライダーの共闘。
デアパニの喧嘩をゴーストライダーが止める。 いい奴。


Marvel Edge
パニッシャーがフューリーを家族の仇と勘違いして殺そうとする話。
デアデビルとゴーストライダーが止めにくる。


The Punisher:Welcome back,Frank
パニッシャーさんがデアデビルに犬笛食らわせて失神させて鎖でグルグル巻きにして拳銃で俺を撃てー!と脅す。コワイ!


Punisher #35~37 (2001)
ウルヴァリンとスパイディとデアデビルでパニッシャーさん怒りにくるけどパニッシャーさんはチーズバーガー食ってる話。脱臼デアデビルがおもしろい。


Marvel Knights
デアデビルがパニッシャーを捕まえるためにチーム結成するけど別に捕まえられないし一緒に戦うシリーズ。
全15話。


Marvel Knights vol.2
デアデビル、パニッシャー、ブラックウィドウ、ゲストキャラの女の子で色々任務する話。デアデビルとパニッシャーが口喧嘩してウィドウちゃんが溜息つくのがテンプレ。


Daredevil:The Universe (DD vol.2 #65)
デアデビル40周年記念オールスタースペシャル。


Daredevil:Cell Block D (DD vol.2 #82~87)
キングピンに嵌められてライカーに送られたマットをパニッシャーさんが助けにくる。


Deadpool:Suicide Kings
デップー、パニッシャー、デアデビル、スパイダーマンのクロスオーバー。
全体的に赤い。


Shadowland
デアデビルが闇落ちして発狂する話。 パニッシャーさんはノリノリでデアデビル殺そうとする。


The Omega Effect
デアデビル、パニッシャー、スパイダーマンのクロスオーバー。
マルコチェチェット先生は神。


Ultimate Marvel Team-up #6~8
スパイダーマン、デアデビル、パニッシャーのクロスオーバー
ビル・シンケビッチのアートがすごくキレイ


Ultimate Spider-man annual2
スパイダーマン、デアデビル、パニッシャー、ムーンナイトの話
一応それぞれに見せ場があります。
デアデビルがスパイディブン殴る。


Punisher kills The Marvel Universe
デアパニ心中エンド。


Powerless
スーパーヒーローにスーパーパワーが無かったら?というコンセプトの、別アースでの話。
無実の罪を着せられたパニッシャーをデアデビルが弁護する。


Daredevil VS Punisher:Means and The Ends
デアデビルとパニッシャーがひたすら殴り合ってる話。


Daredevil:End of Days
デアデビルが死んじゃってる話。
連載中



What ifシリーズ

What if Venom had possessed the Punisher?

パニッシャーさんにシンビオートが取り憑く話。ヴェノムパニッシャーかっこいい。


What if the Punisher had killed Daredevil?
パニッシャーさんがうっかりデアデビル殺しちゃう話。スパイディ大活躍。


What if the Punisher had killed Spider-man?
パニッシャーさんがうっかりスパイディ殺しちゃう話。パニッシャーさんがぼっち。デアデビルはほとんどでません。


What if Daredevil killed the Kingpin?
ボーンアゲインのストーリーラインで、もしデアデビルがキングピンを殺してしまっていたら?という話。
パニッシャーさんがよくやったー!!って褒めにくる。

 

サンダーボルツ誌が


Upcoming THUNDERBOLTS Cover Gets Risqué

マット:Oh....

いや、私もOh...ですわ。
MARVEL NOW!で連載が始まったサンダーボルツの次の話の表紙が公開されたんですが...
なんでこの2人なの(^o^)
エレクトラはデップーちゃんとフラグ立ってんだと思ってました。
あとパニッシャーさんの髪型何だよこれ。
でもガッツリ表紙詐欺の可能性もあるで...ワンチャンあるで...


レイチェルとかエレクトラとか最近パニッシャーさん女絡みの話が多いですね。MARVELはパニッシャーさんをどうしたいの...マリア...
デアデビルがまたヴィランにならないか心配です。

コメント欄見たら海外サイトでも概ね不評みたいで安心しました...だよね...
ダニエルウェイまじ...
パニッシャーウォーゾーンも謎展開だし、ナイトメアも一話すごく微妙だったし、サンダーボルツもこれなのでちょっとパニッシャー関連つらいです。
おとなしくデアデビル読むわ!




あ、でもアーティストがフィル・ノートに変更っていうのは嬉しいです!
ディロン絵のラブシーン誰得すぎてな!!

 

The Omega Effect Crossover (Punisher,Daredevil&Spider-man)

オメガエフェクトは、アベンジング・スパイダーマン誌、パニッシャー誌、デアデビル誌による全三話のクロスオーバーイベントです。
ライターはパニッシャー誌のGreg Ruckaと、デアデビル誌のMark Waid。アーティストはMarco Checchetto。
TPBだとルッカパニッシャーの2巻に全話まとめて収録されていますが、デジコミだとバラバラなのでちょっとわかりづらい。

Avenging Spider-Man#6


Punisher #10


Daredevil #11

の順です。

TPBはこちら

The Punisher by Greg Rucka Volume 2The Punisher by Greg Rucka Volume 2
(2012/09/26)
Greg Rucka

商品詳細を見る


パニッシャー誌、デアデビル誌は連載の途中の話なのですが、冒頭でリードがめっちゃ色々説明してくれるので、この三話だけでも問題なく読めます。たぶん。


では一話のあらすじを少し


犯罪結社、ザ・ハンドのニンジャ達と戦うスパイダーマン。
事の始まりはファンタスティック・フォーのリーダー、リード・リチャーズの頼みだった。
デアデビルが持っている『オメガドライブ』、そのドライブには、世界中の犯罪組織の、ありとあらゆるデータが詰まっている。ヒドラ、A.I.M.、ザ・ハンド... 様々な犯罪組織がそのドライブを狙っているのだ。そして、リードが作ったファンタスティックフォーのコスチュームの分子を元にして作られている。デアデビルと親交の深いスパイダーマンに、様子を見てきて欲しい、と。
スパイダーマンはそれを承諾した。
「すぐ行って帰ってくるよ。」

ニンジャ達は、マットの事務所を狙っている。

同時刻、マットの事務所には、パニッシャーが訪れていた。彼もまた、マットが持つオメガドライブを狙っているのだ。
「ドライブを寄越せ、デアデビル。俺はそれを使うことができる。それを使って、敵を倒す事もな。」
「君がこれを使うだって?これを使って人を殺すんだろ?」
口論する2人の頭上、事務所の一つ上の階には、現在、パニッシャーと行動を共にしている、レイチェル・コール・オルベスが潜んでいた。タイミングを見計らい、事務所の天井を爆破するレイチェル。その爆発に乗じて、パニッシャーはマットからオメガドライブを奪おうとするが、爆破の衝撃に耐えたマットに阻まれる。
その直後、事務所の窓が割られ、スパイダーマンと、ハンドのニンジャ集団が乱入してくる。
オメガドライブを巡った戦いはどうなるのか...?




といった具合です。ここまでで一話の中盤くらい。
補足しておくと、このレイチェル・コール・オルベスさんは、結婚式当日に夫を殺害され、犯人に復讐するために頑張っている元海兵隊員です。
グレッグ・ルッカが生み出したキャラクターで、彼が手掛けていたパニッシャー誌における、実質主人公的な扱いでした。
ルッカのパニッシャーは、ハードボイルドな作風で評判がいいらしいんですが、このレイチェルが目立ちすぎてて、パニッシャー!!って感じがあんまりしないので、私はあんまり好きではないです...。ていうかオリキャラ多すぎて。ただ、マルコ先生によるアートは神過ぎるので、買う価値は多いにあると思います。

マルコ先生のパニッシャーさんもマットもホントカッコイイ。

やばくね?


ヴァルチャーに目ん玉抉られたせいで眼帯になって何か某蛇と被りまくりですが死ぬほどカッコイイ


ゴム人間のリードですらテライケメン。誰だお前。
でもこのリード、スパイディに「僕がこの装置ほっぽり出して行っちゃったら近隣のユニバースが爆発しちゃうけどいいの?よくないよね?じゃあ行ってらっしゃい!ピーター気をつけてね!」とかとんでもねーことほざき出すんでちゃんとリードでした。


それにしてもフランク、カッコよすぎである。

絵に関しては言う事無いです。神です。最高でした。ありがとうございました。

話の大筋の方は、特に可もなく不可もなく...といった印象なのですが、キャラ同士の掛け合いはすっごく面白いです!
スパイディが「デアデビルはハンナモンタナくらい正体隠すのが下手くそ!」と毒づいたり、デアデビルが"see"って単語を使ったらパニッシャーが「お前は盲目だろうが」って吐き捨てたり。
デアデビルが妊婦さん助けて産婆するシーンはめっちゃ笑いました。
妊婦「この子はデアデビルと名付けましょう」とかとんだマタニティハイやぞ。
そのせいでパニッシャーさんとの待ち合わせの時間に遅れて、スパイディは「僕のせいじゃないから!」とか言うし。

スパイディとパニッシャーさんのコンビもすごく好きです。デアデビルに対してより、スパイディ相手だとパニッシャーさんがちょっと甘い気がします。
お喋りお調子者スパイディと寡黙無愛想パニッシャーなので、スパイディがずーーーっと喋って、「...会話が出来ると嬉しいんだけど、フランク。」とかもめっちゃかわいい。


あとハニー呼びクソ萌えました。



デアデビルとレイチェルの絡みもなかなか笑える。
パニッシャーと似た境遇を持つレイチェルに、パニッシャーを重ね、「フランクは一線を超えてしまった...僕にはどうしようも出来ない...でも彼女はまだ救える。」なんてことを言いつつレイチェルを説得しまくるんですが、あんまり効果は無かった。
つーかマットが女の子と喋ってるとナンパしてるようにしか見えないです。「アベンジャーズマンションにおいでよ!」とか言い出すし。レイチェルも何だお前みたいな感じで接するしもうマット面白すぎます。

色々書きましたが、私はデアデビルとパニッシャーとスパイディって組み合わせが大好きなので、この三人のクロスオーバーってだけで最高でした。一話目のデアパニ飲み会から爆破のシーン何回読み返したかわかりません。マルコ先生神。
全く参考にならなくてスイマセン!
でもすっごく面白かったよ!!
あ、ちなみにパニッシャーさんの防弾チョッキはパニッシャーさん自らスプレーでドクロマークを描いてることがこの話で明らかになりました。

ドクロにはこだわるパニッシャーさん。

会話を訳したやつなんかも後々記事にできればいいなと思ってます。

 

Punisher Kills the Marvel Universe

パニッシャーさんがマーベルユニバースのヒーロー、ヴィラン問わず皆殺しにする短編コミック!


Punisher Kills The Marvel Universe

最近デッドプールキルズマーベルユニバースが出てたので、知ってる人も多いんじゃないでしょうか!
それの元ネタ?原案?となったコミックです。ある種ネタとして扱われていますね。
デップーのはギャグ、コミカルな感じですが、こっちは超シリアスな鬱展開...のはずなんですが、パニッシャーさんの殺しっぷりが一周してもはやギャグに見えてきます。不思議。
殺しっぷりについてはもう言うこと無いので、私はこの話のパニッシャーとデアデビルの関係について詳しく書いていきたいと思います。



あらすじ


数年前...
ヘルズキッチンの裏路地で、少年がいじめられている。それを、もう一人の少年が助けた。

いじめられっ子はマット・マードック、後のデアデビルである。そして、マットを助けたのが、フランク・キャッスル、後のパニッシャーであった。


時は流れ、現在。
セントラルパークでヴィランと戦うヒーロー達。ヴィランは倒したものの、その戦いに市民を巻き込み、殺してしまう。殺されたのは、フランク・キャッスルの妻とその子供たちだった。
警察として現場へ駆けつけたフランクは、家族の死を知るやいなや、その場でヒーロー達に銃弾を浴びせかける。


ちなみに最初のパニッシャーによる犠牲者がこのサイクロップス。容赦無い。

警察に捕らえられたフランク。情状酌量の余地があるとして、彼の弁護士を買って出たのが、かつて彼に助けてもらったマット・マードックであった。

パニッシャーは、マットがデアデビルであるということを知らない。

一旦は捕まったフランクだが、『スーパーヒーロー被害者の会』の人がフランクを呼び寄せた。ヒーローとヴィランの争いに巻き込まれ、身体に障害が残ったり、四肢を欠損した人々の団体であった。
彼らは、フランクにパニッシャーとなってヒーローとヴィラン達に復讐することを依頼した。
それに同意したパニッシャーは、ありとあらゆるヒーロー、そしてヴィラン達を殺して回る。
スパイダーマンに始まり、ハルク、キングピン、Dr.ドゥーム、エックスメン、キャプテンアメリカ、ウルヴァリン...
殺害を繰り返すパニッシャーに、マットは訴えかけ続ける。

「何故こんなことを続けるんだ?こんなことを続けても、君の家族は生き返らないし、いいことなんて何もないんだぞ。」
マットはパニッシャーを説得し続けるが、パニッシャーは戦いをやめることはなかった。
「俺はもう止まらない。俺のことは忘れてくれ。」



そしてついに、生き残りはデアデビルだけになってしまう。
最後の敵、デアデビルを倒すために、パニッシャーはヘルズキッチンへと向かった。

「おかえり、フランク。全てが始まった場所だね?」
「違う。全ての始まりは、五年前、公園でだ。ヘルズキッチンは、俺にとって何の意味も無い。」
「それは違うよ、フランク。おそらく君が忘れてしまっているだけで...ここは全てが始まった場所だ。」

おもむろにデアデビルを撃つパニッシャー。しかし、デアデビルの方が戦闘能力は高く、パニッシャーは徐々に追い詰められる。
「お願いだ、これで終わりにしてくれ。」と、パニッシャーを説得しながら、デアデビルは倒れたパニッシャーに手を差し伸べる。
が、パニッシャーは諦めなかった。一瞬の隙をついて、デアデビルの胸にナイフを突き立てたのだ。
心臓を刺され、死を悟ったデアデビルは、マスクを脱いだ。

「マット!?」
自分を必死に説得し、弁護し、救おうとしてくれていたマットを、パニッシャーは自らの手で殺してしまったのである。
「マスクの下には、いつだって誰かがいるんだ、フランク...でも、皆、君が殺してしまった....」
そう言い残し、マットは息耐えた。
呆然とするパニッシャー。
そして、銃を手に取り、銃口を、自分の顎へと向けた...

「いや、マット...もう一人...、もう一人行くぞ....」


終わり







デアデビルとパニッシャーのシーン以外めっちゃはしょりましたがだいたいこんな感じです。
まさかの幼馴染設定と鬱エンドにぶったまげながら読みました。正直一発ネタのギャグワンショットだと思ってたんで、こんなにマットが出張ってくるとは思ってなかったです。
初めて読んだ時、デアパニに萌えたらいいのか、鬱エンドに泣いたらいいのか、スコットの退場っぷりに笑えばいいのかよくわかりませんでした。
いや、めっちゃ萌えたけども。
フランクがパニッシャーに目覚めた時の、デアデビルのやっべーな...みたいな表情とかも大好きです。


私はほぼデアデビルとパニッシャーのことしか書いてませんが、パニッシャーが他のヒーロー殺してまわるシーンとか、スーパーヒーロー被害者の会の人を殺すシーンとかも面白いです。
私はエックスメンの皆さんとマグニートーとかの殺され方が1番好きだなあ。核で一発。


このパニッシャーキルズマーベルは、ネタ扱いされがちなんですが、パニッシャーの話の中でもかなり面白い、傑作だと私は思ってます。絵がちょっと微妙かな~って感じですが、パニッシャーの殺害シーンとかは全部インパクトありまくりで素敵です。
マーベルの公式サイトで絶賛デジコミ配信中なので、興味がある方は買ってみてください!最初の数ページは試し読みできますよ。オススメです!

デジコミはこちらから







あと、マットの殺され方

こんな感じなんですが、
ブルズがエレクトラを殺したシーンとちょっと似てるな~と思いました。


うーん、並べると微妙だった。



ついでにこれも。こっちは完全にオマージュでしたね。
ブルズいつ生き返るんだろう?

 

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

のののMAX

Author:のののMAX
アメコミだいすきMARVELの犬 腐ってます
パニッシャーとデアデビルが特に好きです

Twitter
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。