のののCOMICS

読んだアメコミの感想、紹介などです。MARVEL中心。セルフ邦訳。電子辞書超便利。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

コミック版パシフィック・リム Pacific Rim Tales from Year Zero


Pacific Rim: Tales From Year Zero (Legendary Comics)Pacific Rim: Tales From Year Zero (Legendary Comics)
(2013/06/18)
Travis Beacham

商品詳細を見る
コミック版のパシフィック・リムです。
映画をコミカライズしたというわけではなく、映画版の前日譚となっています。
ネタバレありまくりなので、もちろん映画版を見てから読むことをお勧めします。


物語は、2024年11月9日、ジャーナリストのナオミ・ソコロフが、PPDCにインタビューをしに来る所から始まります。
テンドー・チョイや、ハーク・ハンセン、ペントコスト司令官にインタビューをして、そこから彼らの過去や、イェーガーやドラフト技術開発の歴史などが語られていく...といったストーリーです。
ペントコスト司令官が家族を失った経緯や、かつて共にイェーガーに乗っていた相棒、幼き日のマコとの関わり、映画版では見られなかった様々な裏話が明らかになります。
ロボットとカイジューが殴り合う!みたいなシーンは少なくて、人物設定や設定の掘り下げがメインになっているといった印象です。
イェーガー計画がうまくいっていた時の、調子乗りまくりのベケット兄弟なんかも登場します。

アートは、アレックス・ロスの表紙がとってもかっこいいです!
本編のアーティストは別の方ですが、映画版の人物にきちんと似せて描いてくれているのでわかりやすかったです。主線がしっかりしているので、ロボットとカイジューはちょっとアニメっぽい気がします。


映画版パシフィック・リム、本当に、とってもよかったです!
映画の感想は、私はもう冷静になれないため、他の方が書かれているのを参考にしてください。素晴らしいレビューがたくさんありました。

コミック版は、パシフィック・リム面白かった!でも、ロボットとカイジューの殴り合いだけじゃなくて、皆の過去や、パシフィック・リムの世界をもっと知りたい!といった方にオススメです。

でも、私の大好きなロシア人夫婦や坊主三兄弟とか、博士達も出てきて欲しかった...。PPDCの第一世代メンバー中心なので、各国のイェーガーの動向とかは全然描かれて無くて、そこは残念でした。
皆良いキャラしてるので、スピンオフとかしてほしいですね!
スポンサーサイト

 

« »

08 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

のののMAX

Author:のののMAX
アメコミだいすきMARVELの犬 腐ってます
パニッシャーとデアデビルが特に好きです

Twitter
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。