のののCOMICS

読んだアメコミの感想、紹介などです。MARVEL中心。セルフ邦訳。電子辞書超便利。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daredevil:End of Days



今私が読んでいるコミックで、1番続きが気になっているのが、このDaredevil:End of Daysです。現在#4まで発売中。
感想は別の記事で書こうと思っているので、一応ネタバレ無しで紹介を。
ライターにブライアン・マイケル・ベンディス、デイビッド・マック、アーティストにクラウス・ジャンソン、ビル・Sienkiewics(何て読むの)、カラーリストがマット・ホリングスワースと、
今までデアデビルを執筆してきた豪華な面々が描く全8話のシリーズ。
なお、題名はデアデビルですが、マットは一話で死んでます。あと登場人物めっちゃ死にます。


簡単にあらすじ
デアデビルことマット・マードックが、宿敵ブルズアイと死闘を繰り広げた末、殺害されてしまう。ヘルズ・キッチンの英雄、デアデビルの死は、多くの人々に衝撃を与え、彼の死を悼んだ。
デイリー・ビューグル社に勤める新聞記者、ベン・ユーリックも、またその1人だった。彼は、上司のJJJからデアデビルの死についての記事を書け、と命令される。始めは「書けない」と断るユーリックだが、自分がこの記事を書かねば、真実が明かされることは永遠に無いだろう、と考え、デアデビル死亡についての記事を書くことを決意する。そして、彼の死に関わる謎について調べるため、生前、彼と関わりのあった人物の元を訪ね回るのだが...


こんな感じです。実質主人公はこのベン・ユーリック。これまでのシリーズでも、デアデビルと関わりの深いキャラクターです。
ユーリック以外にも、キングピン、ブラックウィドウ、ブルズアイ、エレクトラ、ターフォイドマリー、ミラ・ドノヴァン、エコー、パニッシャーなどなど、デアデビルにまつわるキャラクターが次々に登場します。

もう何かめちゃくちゃ面白いです。まだ中盤なので、謎はほとんど明らかになっていませんが、続きが読みたくて読みたくて仕方ない!
アートも本当にキレイです。見開きのページが多く、特徴的なコマ割りなのですが、もう額縁に入れて飾りたくなるくらいにカッコイイ。話を読まずにパラパラめくるだけでも楽しめそうな気もします。
回想シーンでは違うアーティストが描いたり、エコーなんかは生みの親であるデイビッド・マックが、そのページだけアートを担当したりと、演出も素晴らしい。

これは一話の冒頭、デアデビルとブルズアイの戦いです。超かっこいい。

デアデビルは一話で死んでるのに、デアデビルの魅力満載っていう、私の説明ではよくわからないですが、デアデビルファンには超オススメのシリーズです。もちろんデアデビルのファンでなくても、とても面白いので、是非読んで欲しいです。続き早く読みたい。
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

のののMAX

Author:のののMAX
アメコミだいすきMARVELの犬 腐ってます
パニッシャーとデアデビルが特に好きです

Twitter
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。