のののCOMICS

読んだアメコミの感想、紹介などです。MARVEL中心。セルフ邦訳。電子辞書超便利。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Punisher Kills the Marvel Universe

パニッシャーさんがマーベルユニバースのヒーロー、ヴィラン問わず皆殺しにする短編コミック!


Punisher Kills The Marvel Universe

最近デッドプールキルズマーベルユニバースが出てたので、知ってる人も多いんじゃないでしょうか!
それの元ネタ?原案?となったコミックです。ある種ネタとして扱われていますね。
デップーのはギャグ、コミカルな感じですが、こっちは超シリアスな鬱展開...のはずなんですが、パニッシャーさんの殺しっぷりが一周してもはやギャグに見えてきます。不思議。
殺しっぷりについてはもう言うこと無いので、私はこの話のパニッシャーとデアデビルの関係について詳しく書いていきたいと思います。



あらすじ


数年前...
ヘルズキッチンの裏路地で、少年がいじめられている。それを、もう一人の少年が助けた。

いじめられっ子はマット・マードック、後のデアデビルである。そして、マットを助けたのが、フランク・キャッスル、後のパニッシャーであった。


時は流れ、現在。
セントラルパークでヴィランと戦うヒーロー達。ヴィランは倒したものの、その戦いに市民を巻き込み、殺してしまう。殺されたのは、フランク・キャッスルの妻とその子供たちだった。
警察として現場へ駆けつけたフランクは、家族の死を知るやいなや、その場でヒーロー達に銃弾を浴びせかける。


ちなみに最初のパニッシャーによる犠牲者がこのサイクロップス。容赦無い。

警察に捕らえられたフランク。情状酌量の余地があるとして、彼の弁護士を買って出たのが、かつて彼に助けてもらったマット・マードックであった。

パニッシャーは、マットがデアデビルであるということを知らない。

一旦は捕まったフランクだが、『スーパーヒーロー被害者の会』の人がフランクを呼び寄せた。ヒーローとヴィランの争いに巻き込まれ、身体に障害が残ったり、四肢を欠損した人々の団体であった。
彼らは、フランクにパニッシャーとなってヒーローとヴィラン達に復讐することを依頼した。
それに同意したパニッシャーは、ありとあらゆるヒーロー、そしてヴィラン達を殺して回る。
スパイダーマンに始まり、ハルク、キングピン、Dr.ドゥーム、エックスメン、キャプテンアメリカ、ウルヴァリン...
殺害を繰り返すパニッシャーに、マットは訴えかけ続ける。

「何故こんなことを続けるんだ?こんなことを続けても、君の家族は生き返らないし、いいことなんて何もないんだぞ。」
マットはパニッシャーを説得し続けるが、パニッシャーは戦いをやめることはなかった。
「俺はもう止まらない。俺のことは忘れてくれ。」



そしてついに、生き残りはデアデビルだけになってしまう。
最後の敵、デアデビルを倒すために、パニッシャーはヘルズキッチンへと向かった。

「おかえり、フランク。全てが始まった場所だね?」
「違う。全ての始まりは、五年前、公園でだ。ヘルズキッチンは、俺にとって何の意味も無い。」
「それは違うよ、フランク。おそらく君が忘れてしまっているだけで...ここは全てが始まった場所だ。」

おもむろにデアデビルを撃つパニッシャー。しかし、デアデビルの方が戦闘能力は高く、パニッシャーは徐々に追い詰められる。
「お願いだ、これで終わりにしてくれ。」と、パニッシャーを説得しながら、デアデビルは倒れたパニッシャーに手を差し伸べる。
が、パニッシャーは諦めなかった。一瞬の隙をついて、デアデビルの胸にナイフを突き立てたのだ。
心臓を刺され、死を悟ったデアデビルは、マスクを脱いだ。

「マット!?」
自分を必死に説得し、弁護し、救おうとしてくれていたマットを、パニッシャーは自らの手で殺してしまったのである。
「マスクの下には、いつだって誰かがいるんだ、フランク...でも、皆、君が殺してしまった....」
そう言い残し、マットは息耐えた。
呆然とするパニッシャー。
そして、銃を手に取り、銃口を、自分の顎へと向けた...

「いや、マット...もう一人...、もう一人行くぞ....」


終わり







デアデビルとパニッシャーのシーン以外めっちゃはしょりましたがだいたいこんな感じです。
まさかの幼馴染設定と鬱エンドにぶったまげながら読みました。正直一発ネタのギャグワンショットだと思ってたんで、こんなにマットが出張ってくるとは思ってなかったです。
初めて読んだ時、デアパニに萌えたらいいのか、鬱エンドに泣いたらいいのか、スコットの退場っぷりに笑えばいいのかよくわかりませんでした。
いや、めっちゃ萌えたけども。
フランクがパニッシャーに目覚めた時の、デアデビルのやっべーな...みたいな表情とかも大好きです。


私はほぼデアデビルとパニッシャーのことしか書いてませんが、パニッシャーが他のヒーロー殺してまわるシーンとか、スーパーヒーロー被害者の会の人を殺すシーンとかも面白いです。
私はエックスメンの皆さんとマグニートーとかの殺され方が1番好きだなあ。核で一発。


このパニッシャーキルズマーベルは、ネタ扱いされがちなんですが、パニッシャーの話の中でもかなり面白い、傑作だと私は思ってます。絵がちょっと微妙かな~って感じですが、パニッシャーの殺害シーンとかは全部インパクトありまくりで素敵です。
マーベルの公式サイトで絶賛デジコミ配信中なので、興味がある方は買ってみてください!最初の数ページは試し読みできますよ。オススメです!

デジコミはこちらから







あと、マットの殺され方

こんな感じなんですが、
ブルズがエレクトラを殺したシーンとちょっと似てるな~と思いました。


うーん、並べると微妙だった。



ついでにこれも。こっちは完全にオマージュでしたね。
ブルズいつ生き返るんだろう?
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

のののMAX

Author:のののMAX
アメコミだいすきMARVELの犬 腐ってます
パニッシャーとデアデビルが特に好きです

Twitter
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。